りそな銀行カードローン

りそな銀行 カードローンでは勤務先への在籍確認審査

パートやアルバイトだけで生計をたてている人は、病気やケガなどで働けなくなると収入がなくなるので困ってしまいます。
普段から貯金をしていればいいですが、貯金がまったくないといういう人は、カードローンに申込んでお金を借りるといいでしょう。

 

パートやアルバイトだと、銀行のカードローンに申込めないと思っている人もいますが、りそな銀行 カードローンならパートやアルバイトでも、安定した収入があれば申込むことができます。

 

勤務先への在籍確認もありますが、担当者の個人名を名乗るので、お金を借りることが周りにばれる心配はいりません。
りそな銀行 カードローンでは、クイックカードローンとプレミアムカードローンの2種類があります

 

クイックカードローンは、限度額が30〜100万円となっていて、
最短2時間で審査回答がでるので、急いでお金が必要な人にむいている人向きのカードローンといえます。

 

収入のない専業主婦でも借りれるので人気があります。

 

また、この程度の限度額なら消費者金融でお金を借りるのも1つの手ですね。

 

りそな銀行 カードローンは限度額が高い

 

消費者金融では総量規制のある関係で、限度額も低くなってしまいます。
限度額が低いとあまり多くお金を借りることができないので、どうしても複数社から借入をしてしまい返済が余計苦しくなってしまいます。
りそな銀行 カードローンのプレミアムカードローンでは、限度額が800万円と高く金利も低いので、利用している人も多いです。

 

プレミアムカードローンは、年収400万円以上の人が対象になっているので、勤務先への在籍確認審査も当然おこないます。
年収や勤続年数などの審査もしっかりおこなうので、厳しい審査に通る自信のない人は、クイックカードローンに申込むといいでしょう。

 

クイックカードローンなら、年収の多さや勤続年数よりも、継続して安定した収入があることが重要視されるので、アルバイトやパートでも審査に通りやすいです。。

 

りそな銀行 カードローンは、りそなキャッシュカードでもカードローンが使えるのでとても便利です。
りそな銀行口座が残高不足でも、カードローンで自動融資ができます。

 

カードローンの申込条件は2種のタイプに注目

 

りそな銀行 カードローンの申込条件というのは少し敷居が高いタイプと、逆に敷居が低いタイプの2種があります。前者のタイプは高所得者向けのカードローンとなっており、これは基本的に大きな限度額を希望する人に向いているカードローンです。

 

申込条件で敷居が高い理由は年収や書類にあります。

 

まず、年収が400万以上ある人が対象となっており、りそな銀行 カードローンへ申し込む時にしっかりと収入証明を用意しておく必要があります。このタイプにもいくつかのコースが用意されているので、それによっては年収がもう少し低くても可能ですし、書類についても300万までなら収入証明無しで申し込むことが可能となっています。

 

割といろんなタイプのカードローンやコースが用意されていることから自分に最適な内容のカードローンを見つけやすいことは嬉しいポイントです。しっかりと内容を比較して最適なカードローンを選ぶことが大事です。

 

アルバイトでもパートでも申し込める

 

りそな銀行 カードローンで一番敷居が低いタイプになると、アルバイトでもパートでも申し込めるという内容のカードローンがあります。

 

これは高所得者向けカードローンに比べるとかなり申込条件が簡単になっているので、一般的に誰もが利用しやすいカードローンだと言えます。特徴としては年収が不問であること、収入証明を提出する必要がないことから、正社員でなくても利用できる点が特徴です。

 

通常、カードローンは年収がそこそこ高くなければ返済能力が足りないと判断されてしまうので、アルバイトやパートでは申し込むことが出来ないことが多いですが、その点を考えるとこのタイプのりそな銀行 カードローンなら申込条件としてアルバイトやパート向けの内容となっているので審査も心配する必要はなく合格を目指しやすいと言えます

 

アルバイトやパートで生計を立てている人でお金に困った場合はこのタイプのカードローンを活用してみましょう。