りそな銀行カードローン

りそな銀行 カードローンの審査と借入額

りそな銀行 カードローンでは、一般的なカードローンの審査と同様で、年収と返済負担率、勤務先、勤続年数、勤務形態、個人信用情報などがポイントとなります。年収は高いほうがいいですが、安定した職業にあることも重視されます。高年収のアルバイトよりも、年収は高くなくても将来にわたって継続した収入が見込める正社員のほうが一般には有利になります。ただし、アルバイトでも大手チェーンなどで働いている場合には、有利になります。

 

銀行カードローンでは、消費者金融と比べると、個人信用情報をとても重視するようです。個人信用情報とは、過去にクレジットカードやローンの支払いで延滞したことがなく、良好なクレジットヒストリーを築けているかどうかなどが記録された情報のことです。

 

銀行は返済能力の他に人間的な信用についても重視するので、過去に支払いで延滞したことがある人は、約束を守れない人として、審査で不利になります。また、一度もローンを利用したことがないよりは、利用経験があって、良好なクレジットヒストリーを築けているほうが有利になるようです。

 

りそな銀行 カードローンの借入額

 

りそな銀行 カードローンでは、最高借入額が800万円となっていますが、最初から数百万円という高額な資金を借入できることは稀です。前述したように、銀行は人間的な信用度も重視するので、どんな人なのかわからない最初から高額な資金を貸し付けるようなことはしません。借入限度額を上げるためには、信用を上げることが大切になります。

 

りそな銀行 カードローンでは、正社員であっても最初は限度額が50万円などになることが多いようです。限度額を上げるためには、頻繁にりそな銀行 カードローンを利用して、良好なクレジットヒストリーを築いていくことが近道です。その間に勤続年数が増えたり、年収が上がったりして、返済能力面での信用が上がれば、さらに限度額が上がりやすくなります。

 

また、他に自動車ローンなどの借金がある場合も、借入限度額が下がる要因になるので、それらのローンを完済することも大切です。限度額が上がるほど金利は下がっていき、最高限度額800万円では金利が3.5%まで下がり、かなりお得にローンが利用できるようになるので、ぜひチャレンジしてみましょう。